冷え性に効く入浴法

みなさん、こんにちは!
回生堂『つるぽか』スタッフです。
いつも当店をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

ここ数日、日中の気温が30℃を越える場所もあり、5月とは思えない暑さでした…。週末は外を出歩いていたので、すっかりクタクタに…

これからの時期はクーラーが欠かせなくなってきますが、冷房病や冷え性にお悩みの方は意外と多いようです。今回は、そんな方々にオススメの入浴方をご紹介します。

冷え性には「ぬるめのお湯」が効果的

多くの女性を悩ませる冷え性。
女性の約半数がこの冷え性であるという報告もあります。実はこの冷え性、日本人特有の症状とも言われており、驚くことに、海外では冷え性という概念がないそうです。
 
女性に冷え性が多いのは、男性と比べて女性は筋肉量が少ないからだと言われています。筋肉には、血流を促し熱をつくるはたらきがあるのです。体のなかでも、特に手足の末端が冷えると感じる方が多いようです。
冷え性対策として「ぬるめのお風呂」に入ることをオススメします。10分ほど浸かるのが目安です。
 
ここで注意する点として、熱いお湯はよくありません。
熱めのお風呂は体温も皮膚の温度も一時的にあがりますが、熱いお風呂で急に体温を上げても、温まりは持続しません。
人間の体は急な温度上昇があると、汗で体温を下げようとします。そのため、冷えの対策にはならないのです。「冷え性の改善」は熱めのお風呂ではなく、あえて「ぬる目のお風呂」で。

この記事を書いた人

回生堂『つるぽか』スタッフ

回生堂『つるぽか』スタッフ

トップへ