気になる高血圧・低血圧の入浴法

みなさん、こんにちは。
回生堂『つるぽか』スタッフです。
いつも当店をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

いきなりですが、みなさんはご自身の血圧を把握していますか?私はかなり低血圧ですが、目覚めがよく「早起き」が得意です。

今回は、高血圧・低血圧の方へのオススメ入浴法をご紹介します!
入浴時には、体温だけでなく血圧もかなり変化するため、ポイントをおさえてお風呂に入りましょう。共通していえることは、しっかりとかけ湯をすることと、水分補給です!

高血圧なら寒暖差に気をつけてぬるま湯に

とくに、寒い冬には脱衣所と浴室の寒暖差には気をつけてください。
そして、熱いお湯を控えて、ぬるめのお湯にしましょう。ぬるめのお湯には血管を拡げて血流を良くする働きがあります。そのため、血圧を下げる効果があるといわれています。

あまりに血圧が高い場合には、事故のリスクが高まるという傾向もあるそうなので、医師と相談の上、安全に入浴してくださいね。

低血圧には温冷交代浴

低血圧の方には「温冷交代浴」がおすすめです。41℃前後のお風呂に3分程入り、その後、20℃程度のシャワーを手足に数秒かけます。これを数回繰り返すことで、血管の拡張と収縮作用につながり、自律神経の調整機能が高まるといわれています。

長時間の入浴は避けて、立ち上がるときにはゆっくりと、立ちくらみしないように気をつけましょう。

この記事を書いた人

回生堂『つるぽか』スタッフ

回生堂『つるぽか』スタッフ

トップへ