肩こり・首こり・腰痛に効く入浴法

皆様、こんにちは!
回生堂『つるぽか』スタッフです。
いつも当店をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

スマホやパソコンに集中しすぎて、体が凝ってしまうことありませんか?
今回は肩こりや腰痛に関しての入浴豆知識をご紹介します。

血流を良くして肩こり予防

日本人の多くが悩んでいる症状に「肩こり」が挙げられます。
パソコンを使用した長時間のデスクワークや、最近ではスマホを使うことによると考えられています。他にも、ストレスや寒さなどの影響も考えられます。体が緊張し、血流が悪くなってしまうのですね。
日本人の2人に1人が肩こりを感じているそうです。

緊張した体をほぐし、血流を促す効果のあるお風呂は、おすすめの対処法です。肩までお湯に浸かり温めることで、血流を巡らせてあげましょう。40℃で10分程度の入浴がおすすめです。

腰痛も同様で入浴による血流の改善が、腰まわりの筋肉の疲労回復につながります。でも、急性の腰痛、いわゆる「ぎっくり腰」の場合は、腰の筋肉に急激な炎症が起きているので、医師に診断・相談をしてから判断しましょう。

この記事を書いた人

回生堂『つるぽか』スタッフ

回生堂『つるぽか』スタッフ

トップへ