歯磨きはお風呂でするのが良い?

皆様、こんにちは! 回生堂『つるぽか』店長の桑名宏輔です。
いつも当店をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

◆ 歯磨きはお風呂でするのが良い?

歯磨きをお風呂ですることで、歯の健康と美容に良い効果があるそうです。 「歯磨きする場所なんてどこでも同じじゃ?」と思う方も多いかと思います。 しかし、お風呂での歯磨きがもたらすメリットにはしっかりとした根拠があります。 お風呂場での歯磨きをオススメする歯医者さんもいるほどです。

◆ お風呂歯磨きのメリット

お風呂に入って体を温めることで、副交感神経が優位な状態となり、サラサラとした唾液がたくさん分泌されます。 サラサラ唾液には酸素が多く含まれ、口臭の原因となる菌が増えません。ですので、口臭の予防につながります。 また、歯茎が温まってゆるむことによって、歯垢が取れやすくなります。 歯磨き粉も使わず、歯ブラシで磨くだけで十分に汚れが取れるようになるそうです。 歯磨き時間の理想は10分~15分だそうですが、洗面台の前でそれだけの時間磨き続けるのは中々大変ですよね。 ですが、お風呂に使っている間に磨くことで、リラックスしながらゆっくり丁寧に歯磨きする事ができます。

◆ 注意など

当然のことではありますが、温泉や銭湯などの公共の場で行うのはNGです。 自宅でも、ご家族と一緒のお風呂に入るかたは軽く相談等したほうがよいかもしれません。 歯磨きは使わず、(使っても少量)丁寧に磨くのがオススメだそうです。 『つるぽか』のお風呂に入って、お風呂で歯磨きをすれば、より体に良さそうですね 是非、当店の『つるぽか』をご利用下さい。

この記事を書いた人

回生堂『つるぽか』店長

回生堂『つるぽか』店長

回生堂『つるぽか』店長の桑名と申します。 ECサイトの運営や商品の販売を担当しています。 趣味は筋トレと映画鑑賞です。 ブログを通じて、皆様の健康のお役に立てたらうれしいです!

トップへ